柴田剛徳先生PCI Rotablatorワークショップ@公立置賜総合病院

去る2016年3月18日、公立置賜総合病院にて宮崎市郡医師会病院副院長兼心臓病センター長、柴田剛徳先生を招聘してPCI Rotablatorワークショップを開催致しました。
当エントリーでは当該症例2例中1例をレポート致します。

このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。
新規ユーザーの方は以下の登録フォームから登録を行ってください。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する